やんゆるゆん

ギル様の黄金律にあやかりたいっ…!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第56回RSP in品川  明治 明治デザートプラスmore


第56回RSPの報告その7です
明治 明治デザートプラスmore

RIMG0858_convert_20170416040114.jpg

脂肪ゼロで美味しいアイス デザートプラスmoreの
ストロベリー味をいただきました。

RIMG0878_convert_20170416040402.jpg

昨今の健康ブームはスイーツの分野まで及んでいて
特に年齢を重ねるにつれその指向は高くなっているようです。

RIMG0864_convert_20170416040206.jpg

RIMG0868_convert_20170416040250.jpg

昨今のユーザーが食に求めるのは、本格感と健康感
そんなところに着目して生まれたデザートプラスシリーズ。
特に健康を気にしてアイスを我慢していた年齢層を
ターゲットにしています。

RIMG0876_convert_20170416040325.jpg

一般的なアイスよりカロリーは60%オフ。
ヘルシーで美味しいを実現するために、
ヨーグルトをブレンドし、果肉を使った苺ソースで
ボリューム感と満足感を持たせたmoreストロベリー

我慢しなくていいというだけでなく
普通に美味しいデザートとしていただけます。
今はまだホワイトとストロベリー、ストロベリーミックス
の三つの味だけですが、今後もっといろいろな味が
出てくると嬉しいですね。
スポンサーサイト
  1. 2017/04/16(日) 10:19:51|
  2. イベント
  3. | コメント:0

第56回RSP in品川  森永乳業 クラフト無垢


第56回RSPの報告その6です
森永乳業 クラフト無垢

RIMG0673_convert_20170406011236.jpg

大人の熟成チェダー味とゴーダ味をブースでいただきました。

RIMG0694_convert_20170406011140.jpg

森永乳業によると、昨今のチーズのトレンドは
「直食」と「小容量」
どちらもチーズが日本の食文化に根付いてきたことを
物語っているようです。

RIMG0779_convert_20170406011322.jpg

そんな味にこだわる大人向けに開発されたのが
『クラフト 無垢』です。
無垢製法という、濃縮レモン汁をブレンドすることで
チーズの旨味を最大限に引き出す手法で作られています。

雑味を抑え、濃厚さ旨味まろやかな食感を押し出し、
さらにその余韻が長く続くというこの商品。

味のわかる大人のためのチーズという感じです。

RIMG0781_convert_20170406011356.jpg






ただナチュラルチーズを食べ慣れている身としては、
醸造酢や寒天を使ったチーズの食感にはやはり
馴染めないし、本来のゴーダやチェダーの熟成感とは
全く違う味なので、ゴーダ風とかチェダー風ではなく、
日本のチーズとして別の名前で売っていけばいいのになぁ
とも思いました。
  1. 2017/04/16(日) 03:34:37|
  2. イベント
  3. | コメント:0

第56回RSP in品川  森永乳業 マウントレーニアセレクティブ香るラテ

第56回RSPの報告その5です
森永乳業 マウントレーニアセレクティブ香るラテ

RIMG0811_convert_20170406010657.jpg

これまでも様々な味わいが発売されたマウントレーニアシリーズですが、
この3月からは厳選した素材のおいしさにこだわった「SELECTIVE」シリーズが
登場しました。
今回は「香るラテ」と、濃厚でコク深い味わいの「芳醇ショコラ」を
いただきました。

RIMG0684_convert_20170406011059.jpg

マウントレーニアは海外のコーヒーメーカーのものと思っている方も
いらっしゃるでしょうが、実は1990年代に日本で生まれたブランドです。
20年にも渡る歴史の中で、そのデザインは少しずつ変化しています。

RIMG0813_convert_20170406010732.jpg

初期からお世話になっている身としては
何だか懐かしさを感じてしまいますね~。

さて、2017年 満を持して発売されたセレクティブシリーズ。
パッケージも重厚感を感じますが、中身も本格派のこだわりを
見せています。

RIMG0817_convert_20170406010807.jpg

まずコーヒー豆の使用量を今までの1.5倍にすることで
味の深みを実現し、
キリマンジャロとエチオピアモカの独自ブレンドによる
甘いコクと上品な香りと果実の様な豊かな香りを追求
またあえて軽めの焙煎を行うことでコーヒー本来の
香りを引き出しているそうです。
確かに今までのラテよりは味に濃さと深みを感じました。

ブースでいただいた「芳醇ショコラ」はカカオ分70%で
ビターな味わいを出しつつしっかり甘さもあって、
デザート感覚でいただける一品でした。

4月にコールドブリューも加わり、ますます広がる
マウントレーニアの世界。
気分やシーンに合わせてチョイスする楽しさが
また増えました。

手軽に本格感を味わえる『こだわりシリーズ』
これからの展開にも注目です。

RIMG0819_convert_20170406010840.jpg

  1. 2017/04/14(金) 23:38:04|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

第56回RSP in品川  協同乳業 メイトーミルクde水素


第56回RSPの報告その4です
協同乳業 メイトーミルクde水素

RIMG0701_convert_20170406002905.jpg

RIMG0755_convert_20170406002825.jpg

ミルクde水素  始めて聞く商品名です。
乳飲料で殺菌無菌充填包装、長期保存も出来る上、
体内で水素を作ることが出来る日本初の商品です。

RIMG0757_convert_20170406002947.jpg


RIMG0759_convert_20170406003030.jpg

牛乳に含まれる乳糖が大腸で水素を発生させるということも
その際お腹がゴロゴロするというのも 今まで知りませんでした。

RIMG0761_convert_20170406003111.jpg

ただ、牛乳のままでは水素発生に個人差が大きいため、
安定して水素の発生を助ける難消化成分の
「ガラクトオリゴ糖」「マルチトール」「グルコマンナン」を
配合したのが この『ミルクde水素』なのです。

RIMG0769_convert_20170406003309.jpg

しかもいわゆる水素水などに比べ、この『ミルクde水素』は
長時間にわたり体内で水素を生成する事が出来るという
データーが出ているそうです。

RIMG0763_convert_20170406003146.jpg

RIMG0767_convert_20170406003232.jpg

また、温めたり料理に使ったりしても水素の生成に
問題はなく、いろいろな場面で使うことが出来そうです。

RIMG0771_convert_20170406003342.jpg

RIMG0773_convert_20170406003419.jpg

水素ガスは体内の不要な活性酸素を除去するとも
言われていますし、牛乳に比べ脂肪分を抑えながら
栄養成分をとることもできるこの商品。
お値段は少し高めになりますが、健康維持や美容にも
良さそうですし、牛乳が苦手な方も
試してみてはいかがでしょうか。

RIMG0775_convert_20170406003448.jpg


  1. 2017/04/14(金) 02:21:30|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

第56回RSP in品川  タマノイ酢 黒酢調味酢(生姜漬)

第56回RSPの報告その3です
タマノイ酢 黒酢調味酢(生姜漬)

タマノイ酢と言えば、「すしのこ」や「はちみつ黒酢ダイエット」で
お馴染みですが、今回の商品は『調味酢』というジャンルです。

健康のために酢を使ったメニューを毎日の献立に取り入れるのは
良いということは分かっていながら、合わせ酢を作るひと手間が
面倒という方も多いはず。

この黒酢調味酢(生姜漬)は、お酢の中でも特に健康に良い黒酢
を使い、刻んだ野菜等にそのままかけて使える便利なもの。

RIMG0793_convert_20170407025141.jpg

刻んだ生姜と1:1で作る生姜漬けがお勧めだそうですが、
他の野菜や揚げものでも良いと言うことなので、いつも作る
酢タマネギに使ってみました。

CIMG8279_convert_20170407024834.jpg

取りあえず 作る前にそのまま一口。

黒酢なのにクセが少なくまろやかで、旨味と甘味が
しっかりあります。
普段はスライスしたタマネギに リンゴ酢と蜂蜜を
使って漬けこむのですが、この商品ならそのままで
良さそう…

ということで、お酢とタマネギだけで漬けこみました。

CIMG8288_convert_20170407024948.jpg

一日置いて食べてみましたが、ツンとした匂いもあまりなく
そのままでもサラダに合わせても馴染みのいい味に仕上がって
いました。

簡単だし、あじに深みも出ることがわかったので、
次は南蛮漬けに挑戦してみたいと思っています。
  1. 2017/04/09(日) 01:57:36|
  2. イベント
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。