やんゆるゆん

ギル様の黄金律にあやかりたいっ…!

第47回RSPin白金台 明治 meiji THE PREMIUM Gran

第47回RSPの報告その7です。
明治 meiji THE PREMIUM Gran

RIMG0579_convert_20150105225058.jpg

今回もブースおよびプレゼン試食で、堪能させていただきました。
美味しいプレミアムアイス 『グラン』です。

ともかく濃厚!なのに口の中に厭な甘味が残らないさっぱりとした後味。
滑らかさを味わうには カチカチの状態ではなく、少し柔らかくなってから
食べるべきですね。
RIMG0581_convert_20150105225150.jpg
ちょっと分かりにくいと思いますが、スプーンで練った時、とても滑らかです。
氷の粒子みたいなざらつきがほとんどなくてしっとりしてます。
だから口に含んだ時、ミルク感がダイレクトにくる。
美味しいです。

そしてラインナップ。
バニラじゃなくてミルクと名乗る自信の「グランミルク」の他、
フルーツ系の「ストロベリー」や「白桃」も美味しかったのですが、
今回気に入ったのは「ヘーゼルナッツ」と「生キャラメル」
どちらもフレーバーが強めなので、しつこくなりそうな感じですが、
さっぱりとしてそれでいて濃厚。
しかもミルクが負けていない。
おかわりしたくなる美味しさwww

プレミアムアイスだけど 冷蔵庫に常備しておきたい
そんな一品でした。
スポンサーサイト
  1. 2015/01/06(火) 21:20:51|
  2. イベント
  3. | コメント:0

第47回RSPin白金台 森永製菓株式会社 チーズスティック

第47回RSPの報告その6です。
森永製菓株式会社 チーズスティック

RIMG0507_convert_20150105224414.jpg

今回もブース会場での展示試食がありました。
前回はまだ名前のなかったキャラクターのクマ君は名称公募の結果
『ティック』君という名前に決まったそうです。
私もフェイスブックで『ティック』という名前で応募したんだけど
いつ決定したのかは知りませんでしたよ。

RIMG0476_convert_20141231004139.jpg
RIMG0478_convert_20141231004208.jpg
山盛りのチーズスティックが大盤振る舞いです。
太っ腹だなぁ 森永製菓!

さてこのチーズスティック。
濃厚なチェダーチーズとクリームチーズを使ったチーズケーキなのにアイス
という 今までありそうでなかった商品です。
手に取りやすい大きさで、そのまま食べるのにもよし、お皿に出してフルーツを
添えれば、ちょっとこじゃれたデザートにも使えるのもいいところ。

ただ 外側をコーティングしているホワイトチョコが結構甘いです。
アイスだから甘くしてるのかもしれませんが、大人の口には少々しつこさを感じてしまう…
中のチーズケーキがいい感じだからもったいないなぁと思ってしまいます。
出来ることなら甘さ控えめバージョンもあるといいのに…。
後 中身は割としっとり系なのに、外側がボロボロ割れてしまいがちなので、
ガッチリ凍っている時は食べるのが難しい(w

でも嫌いじゃないです。
その証拠に 帰ってから気になって、もうひとつの味『ショコラスティック』も一緒に
購入しちゃいました。
『ショコラ~』も中は濃厚なビターチョコでなかなか美味しかったです。
外側は… www

とりあえず もう少し甘さ控えめなコーティングのものを出していただけると
もっともっと 嬉しいです。
  1. 2015/01/06(火) 21:00:32|
  2. イベント
  3. | コメント:0

第47回RSPin白金台 cocome

第47回RSPの報告その5です。
cocome

RIMG0508_convert_20150105224152.jpg

日本全国から選びぬいたお米10種類が
精米したてで密封した二合の使い切りサイズで
洗わず使える無洗米として登場です。

RIMG0555_convert_20150105224832.jpg

まぁご飯はある程度量を炊いた方が美味しい っていうのはわかりますが、
一人暮らしや夫婦二人暮らしの家庭だと、少量で使いきっちゃった方が
美味しく頂けるというのも事実。

後、いろいろな銘柄米を食べ比べたくても、大容量だとなかなか手が出ない。

そんな時にこのcocomeです。

二合入りのスタンドパックは場所をとらなくていいですし、
パッケージのデザインもオシャレで、特徴がわかりやすい。
お料理に合わせて銘柄を選んだり、
おかずの食材ととお米の産地を合わせる なんていう楽しみ方も出来そうです。

お値段の方はシリーズごとに一律となっているようですが、
ブースでメーカーさんに伺ったところによると
一部採算厳しい設定のものもあるとか…
また産地によっては生産量の関係で品薄になりやすいものもあるみたいです。

今回は「ゆめぴりか」と「こしひかり」をいただきました。
扱いも簡単で、どちらも甘味のあるおいしいお米でした。
でも贅沢をいうと、四合サイズもあると嬉しいですね。
二合だと炊飯器で炊くにはちょっと少ない。

でも美味しいお米に出会える機会が増えそうなので、
他の種類も購入してみたいと思いました。
次は「みずほの輝き」に挑戦してみよう!
  1. 2015/01/06(火) 01:13:07|
  2. イベント
  3. | コメント:0

第47回RSPin白金台 ハウス食品 まぜてマジック

第47回RSPの報告その4です。
ハウス食品 まぜてマジック

RIMG0493_convert_20150105224627.jpg

最近CMでも結構見かける「まぜてマジック」
一体何かというと、調味料です。
それも使う人が最終的に何を混ぜるかで
何にでもなっちゃうという 万能調味料。

RIMG0564_convert_20150105225002.jpg

ハウス食品さんが、いろんな調味料を調ベて行くうちに、
『大体の調味料は「塩・砂糖・酢」から出来ていて、そこに何を足すかで
ほとんどすべてのの調味料は出来てしまう。だったら最後のひと手間を
消費者にまかせちゃったらどうかしらん』というスゴイ結論に行きついて
出来た商品です。 

ほうほう。

いろんな料理を作るためにいろんな調味料を買いこんで、冷蔵庫をパンパンに
するより、これをベースにしていろんなお料理作ってみたらいいんじゃない?
という提案でもあるわけで、 なかなかに新境地。

RIMG0561_convert_20150105224909.jpg

今回はケチャップ、マヨネーズ、胡麻油に混ぜての試食です。
おもしろいですね。
最適な分量を見つけるのに少し手こずりますが、逆に言うと
その手順がなかなか楽しめます。

ウェブサイトでは、ブロガーさん達のレシピも多数上がっていて、
これ一本で和洋中何でも出来ちゃいそうです。
つまり、買ったはいいけど 同じ料理を何回も作るわけではないので
使いかけのままダメにしてしまう… なんてことはなさそう!

まだトッピングとしてしか使っていないのですが、
今後サイトのレシピを参考にいろいろなお料理に挑戦してみようと
思っています。
  1. 2015/01/06(火) 00:42:49|
  2. イベント
  3. | コメント:0

第47回RSPin白金台 日清食品株式会社 スパイスキッチン フォー・ガー

第47回RSPの報告その3です。
日清食品株式会社 スパイスキッチン フォー・ガー

RIMG0387+(2)_convert_20150102034815.jpg

スパイスキッチンのシリーズではトムヤムクンが有名ですが、
今回はフォー・ガーです!
ハーブや香草好きにはたまらんこのシリーズ。
もちろん興味は「どれだけパクチーが効いているか」です。

パッケージは爽やかなブルーにかわいいパクチー(笑
いい感じです。女心をくすぐります。
そして開封!
まぁ見た目、 お店で出てくるようなパクチーがドーン!というかんじではありませんが
香りはなかなか… クセ者感アリです。

そしてお味。
チキン味のスープに、魚醤、ペッパー、五香子、パクチーが香り、エキゾチック感良し。
具材には蒸し鶏、もやし、ねぎ、パクチー、赤唐辛子。
パクチーは効いてるけど、そんなに強くはありません。
私的にはちょっと残念…w

RIMG0388_convert_20150102034839.jpg

贅沢を言えば もう少し具材が大きいと嬉しいんですが、
でも小腹を満たすにはこのぐらいでもいいかな~…。
っていうかスープ代わりですね。主食にするには、もう少し量が欲しいかんじです。

ただ、パッケージも可愛いし、美味しいんで、
スパイスキッチンシリーズの一つとして常備しておこうかな と思いました。


  1. 2015/01/02(金) 04:13:20|
  2. イベント
  3. | コメント:0

第47回RSPin白金台 森永乳業 マウントレーニア オーガニック豆でつくったカフェラテ

第47回RSPの報告その2です。
森永乳業 マウントレーニア オーガニック豆でつくったカフェラテ

RIMG0517_convert_20141231001514.jpg

あのマウントレーニアの、有機JAS認証を受けたコーヒー豆を100%使用したカフェラテです。

まず目を引くのがパッケージ。
手になじむ肌合いのボディーは、クラフト紙っぽいナチュラル感。
控え目だけれどオシャレ。
もちろん、コーヒー豆はすべて、ブラジル政府公認の「コーヒー鑑定士」が厳選しました確かなもの。
ミルク感はまろやかで、甘さはひかえめ。
とはいうものの、コーヒーのコクはしっかりあって、満足感のある味に仕上がっています。

毎日オシャレなカフェでゆっくりオーガニックコーヒーを楽しむ… っていうのは
理想的ですが、やっぱり現実はそれほど暇もお金もないわけで、
近くのコンビニで、手軽に味わえるマウントレーニアオーガニックカフェラテは
強い味方です♪

RIMG0525_convert_20141231003836.jpg

今回はこの他にブース会場で、「ライト」と「リッチカフェモカ」の試飲もありました。
カロリーを気にするならあっさり味の「ライト」
コクとチョコレートの風味を楽しむなら「リッチカフェモカ」
そしてナチュラル志向の方には「オーガニック」と、
その時の気分によっていろいろ選べるのは本当に楽しい!
今現在マウントレーニアは11種類のラインナップがあるようです。
季節限定やコンビニ限定のものもあるので、これからもいろいろ試してみようと思いました。




  1. 2015/01/02(金) 03:36:57|
  2. 未分類
  3. | コメント:0