FC2ブログ

やんゆるゆん

ギル様の黄金律にあやかりたいっ…!

サンプル百貨店特別企画「セルフメディケーションを考えよう」ユースキンメディリップ

10月29日 サンプル百貨店特別企画「セルフメディケーションを考えよう」 
に参加し、たくさんの製薬メーカーさんのお話を伺うことができました。

今回はそこで配布された ユースキンメディリップについてのレポートです。

CIMG1608z_convert_20151115221144.jpg

ひび、あかぎれ、しもやけの強い味方、ユースキンAシリーズに
口唇炎、口角炎用の医薬品があることは知りませんでした。

CIMG1658_convert_20151108231257.jpg

今回紹介されたメディリップはハンドクリームと同じジャータイプ。
おなじみビタミンカラーのビタミンB6配合のリップクリームです。
スクワランやオリーブオイル、ワセリンでのたっぷり保湿に加え、
医薬有効成分がしっかり唇を補修してくれます。

指が汚れたりねたついたりするのが苦手で、ジャータイプの物は
あまり使ったことがなかったのですが、この形だからこそできる
『たっぷり厚塗り』の効果は結構大きい!

寝る前に少々多めに塗ってみたら、朝の唇にしっとり感が!
さすが医薬品です。

調べてみると、口コミサイトでもかなり高評価で支持されている
製品だと知りました。
確かに これは使ってみてわかる実力です。

日中厚塗りは難しいかもしれませんが、荒れのひどい時や
乾燥の気になる冬場は、自宅でのケアの強い味方になって
くれそうです!

スポンサーサイト
  1. 2015/11/15(日) 22:15:14|
  2. イベント
  3. | コメント:0

サンプル百貨店特別企画「セルフメディケーションを考えよう」森下仁丹デンタルピルクリーム

10月29日 サンプル百貨店特別企画「セルフメディケーションを考えよう」 
に参加し、たくさんの製薬メーカーさんのお話を伺うことができました。

今回はそこで配布された 森下仁丹デンタルピルクリーム についてのレポートです。


CIMG1648_convert_20151108230933.jpg

口唇炎、口角炎の治療薬デンタルプルクリーム。
簡単に言うと唇の荒れ用の医薬品です。

そもそも「口唇炎」って何?

CIMG1652_convert_20151108231002.jpg

これからの季節、唇表面の水分が減り、バリア機能が弱って荒れていくことで、
食べ物やしみたり、傷がなかなか治らなかったりしますよね
そういう時のためのお薬です。

CIMG1653_convert_20151108231029.jpg

はい。何だか難しい名前が出てきました。
プレドニゾロン
よく分かりません… 
でもステロイドなら よく聞く名前です。

でも ステロイド って、使っていいの?

CIMG1654_convert_20151108231058.jpg

あまりに症状がひどい時、皮膚科に行ってもステロイド剤を出されること
あります。
最初にしっかり症状を抑えるためにはやっぱり効果的なんですね。

大事なことは、薬の特徴を知って、正しく使うこと。
やっぱり だらだら長期間使うのはダメみたいです。

CIMG1655_convert_20151108231126.jpg

このデンタルピルクリームは医薬品ではありますが、手軽に使え、
子供の唇なめや、口内炎にも効くということです。

今現在 それ程荒れてはいないのですが、試しに塗布してみました。
違和感なく適度に伸び、しっとりした感じ。
リップチューブタイプの塗り口も使いやすいです。


この冬は「唇荒れちゃったからリップ厚塗りしておこう」ではなく、
「唇荒れちゃったからデンタルピルクリーム塗っておこう」に
意識を変えてみたいです。
  1. 2015/11/15(日) 01:36:16|
  2. イベント
  3. | コメント:0

サンプル百貨店特別企画「セルフメディケーションを考えよう」 長野県製薬 御岳百草丸

10月29日 サンプル百貨店特別企画「セルフメディケーションを考えよう」 
に参加し、たくさんの製薬メーカーさんのお話を伺うことができました。

今回はそこで配布された 長野県製薬 御岳百草丸 についてのレポートです。

CIMG1613z_convert_20151108230639.jpg

オウバクエキスを主成分とした胃腸薬は古くから製造されていて、
いわゆる伝統薬と呼ばれるものですが、この御岳百草丸は長野県で
作られているとても有名なものです。

CIMG1634_convert_20151108230824.jpg

自然界にある動植物や鉱物を使った「生薬」
長年使われている材料にはそれぞれどんな特徴があるのか
についても説明がありました。

CIMG1631_convert_20151108230713.jpg

科学的分析や研究などなかった頃、先人たちはどうやって
効き目のある植物やその組み合わせを知ったのでしょうねぇ…

そしてその配合を現代までほぼ変えることなく、
良いものを作り続けてきたメーカーさんがあるということに
歴史のロマンさえ感じてしまいました。



さて、いくら生薬で体に優しいとはいえ、どんな症状に使用するのかを
正しく知って使うこと、それがセルフメディケーションというわけで、
ひとくくりに胃腸薬といっても こんなに種類があるということを
教えていただきました。

CIMG1632_convert_20151108230746.jpg

そして、この百草丸は、どのような症状に効くお薬かというのが こちら。

CIMG1635_convert_20151108230854.jpg

突然の不調に対応する というよりは、不調を起こさない丈夫な胃腸を作る
ために、穏やかに胃腸本来の働きを助けてくれるお薬といえます。

自然の力を上手に利用して、日常から体調維持のため
継続して使ってみようかなと思いました。

ただ、20粒を数えて飲むのは 結構大変www
分封の方がサッと飲めて便利かもです。
  1. 2015/11/12(木) 02:31:03|
  2. イベント
  3. | コメント:0

サンプル百貨店特別企画「セルフメディケーションを考えよう」 三宝製薬パルモアー

10月29日 サンプル百貨店特別企画「セルフメディケーションを考えよう」 
に参加し、たくさんの製薬メーカーさんのお話を伺うことができました。

今回はそこで配布された 三宝製薬「パルモアー」 についてのレポートです。

CIMG1616_convert_20151108230424.jpg

実は前回のRSPでも配布されていて、結構気に入って使っているものだったので、
今回はさらに突っ込んだお話が聞けるものと思い期待しておりました。



まず このお薬の効き目はというと
CIMG1622_convert_20151108230605.jpg

主婦湿疹と唇の荒れ 冬場の女性にとってかなり必要なお薬です!


そしてこのパルモアー この様な特徴があります。
CIMG1617_convert_20151108230454.jpg


風邪等と違い、肌荒れって医者に行くタイミングを逸してしまうこと
ありませんか?
ハンドクリームやリップで何とかしのげるかな? 何て思っているうちに
症状が悪化してしまった…

そんな時 常備しておくと安心な一本です。


そして今回は、効果的な使用法についてもお話がありました。

CIMG1620_convert_20151108230529.jpg

この2番目の『水でのばして使用する』っていう使い方は
今回初めて知りました。なるほどね!
実はこのパルモアー 広範囲に塗るのは少々難しかったので
これからはこの方法を実践してみようと思いました。

そうすれば節約にもなりますしね♪


これから冬に向けて、肌荒れが気になる季節。
今年は唇や手指だけでなく、いろいろな部位で
パルモアーの出番が増えそうです!
  1. 2015/11/09(月) 00:26:12|
  2. イベント
  3. | コメント:0