FC2ブログ

やんゆるゆん

ギル様の黄金律にあやかりたいっ…!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第60回RSP 品川  大幸薬品 クレベリン


第60回RSPの報告その4です
大幸薬品 クレベリン

RIMG0999_convert_20180103032604.jpg

クレベリンとはクレバーとクリーンから作られた造語で
働きとしては、二酸化塩素の力で、空気中の
ウイルス・菌・においを除去する製品です。

RIMG1341_convert_20180103032640.jpg

タイプとしては、置き型、スプレー型、ペンタイプと
使い道によって色々な物があります。
今回は置き型のゲルタイプをいただきました。

RIMG1345_convert_20180103032717.jpg

除菌抗菌商品は、最近いろいろなものが出ていますが、
クレベリンは食品加工の際にも使われる二酸化塩素を
使った物になっています。

RIMG1347_convert_20180103032737.jpg

RIMG1349_convert_20180103032801.jpg

実験結果や、実際の使用実績からも、
クレベリンの効果は実証されています。

沢山の人が集まる場所では置き型で場所全体を
ドアノブやトイレなどにはスプレー、外出の際には
ペンタイプと使い分けが出来るのもいいですね。

RIMG1351_convert_20180103032816.jpg

RIMG1356_convert_20180103032832.jpg

これから風邪やインフルエンザが心配な季節を
迎えます。勿論手洗いうがいも大切ですが、
その他に何か対策を考えるなら、こういう製品を
取り入れていくことも大切だと思いました。
スポンサーサイト
  1. 2018/01/03(水) 11:36:01|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

第60回RSP 品川  エーザイ イータック抗菌化スプレーα


第60回RSPの報告その3です
エーザイ イータック抗菌化スプレーα

RIMG0995_convert_20180103032054.jpg

イータック抗菌化スプレーと言えば、これまでは
マスクにスプレーして使うタイプを愛用していましたが、
これはもっと広い場所への利用が出来るタイプです。

RIMG1153_convert_20180103032237.jpg

部屋の中、テーブルやドアノブなどにシュッとスプレー
広い面積には塗り拡げることで、抗菌作用が1週間
持続します。

RIMG1145_convert_20180103032158.jpg

RIMG1147_convert_20180103032137.jpg

RIMG1151_convert_20180103032331.jpg

その場で除菌だけでなく、その効果が長続きするのは
ありがたいですし、もともと人体に直接使用しても
安全性が確かめられている成分を使用しているので、
小さいお子さんがいる家庭でも安心して使用できます。

RIMG1157_convert_20180103032308.jpg

パッケージデザインも効き目重視でわかりやすい感じ
この冬 活躍してくれそうなアイテムです。

でも部屋に置いておくには、ちょっとおしゃれ感は
低いかなw
  1. 2018/01/03(水) 11:11:09|
  2. イベント
  3. | コメント:0

第60回RSP 品川  日清食品 日清日本めしスキヤキ牛めし



第60回RSPの報告その2です
日清食品 日清日本めしスキヤキ牛めし

RIMG1007_convert_20180101231147.jpg

スキヤキだけでも美味しそうなのに、プラス牛めしw

カップライスのニューフェイスです。

RIMG1282_convert_20180101231743.jpg

RIMG1284_convert_20180101231258.jpg

和食がブームと言われながら、若者は本格的な和食に対し
「高い」「敷居が高い」と敬遠する傾向があるようです。
が、逆に和のファーストフード『おにぎり』や『お茶漬け』は
若者中心に需要が伸びている。

そこに目を付けた日清からの提案が『日本めし』です。

RIMG1292_convert_20180101231335.jpg

RIMG1294_convert_20180101231406.jpg

スキヤキめしは、日本人の大好物「スキヤキ×牛めし」
甘辛い汁がご飯に絡むカップライス。

お湯を注いて5分。別添えの割り下を注いでよく混ぜると
創作雑炊の出来上がりです。

RIMG1280_convert_20180101231228.jpg

食べ始めはちょっと堅めの食感が、食べ進むうちに
少しずつ汁がライスに滲みてしっとりとした雑炊に変わって
いくのも楽しい所。

注文をつけるとしたら、もう少し具材を増やして欲しい…
というところですかね

スキヤキ&牛めし なら、タマネギと卵の存在感が
もっとあるといいなぁ…

RIMG1296_convert_20180101231432.jpg

RIMG1298_convert_20180101231501.jpg

大豆を使った肉を使用してるので、
カロリーもそれ程高くありません。
いいですね。

日清と言うと、カップめんのイメージが強いものの
これまでにも色々な形でカップライスを世に送り出しています。

RIMG1304_convert_20180101231535.jpg

そのノウハウを生かし、手早く簡単に食べられるだけでなく
美味しく楽しいメニューの開発がこれからも進んでいきそうです。

RIMG1310_convert_20180101231625.jpg

次に出てくるのはどんな味、どんなコラボなのか…
これからのライスシリーズにも期待です。
  1. 2018/01/02(火) 00:48:06|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

第60回RSP 品川  ヤマキ 基本のだし かつおと昆布の合わせだし


第60回RSPの報告その1です
ヤマキ 基本のだし かつおと昆布の合わせだし

RIMG1039_convert_20180101214434.jpg

RIMG0997_convert_20180101214406.jpg

鰹節やだしに特化したヤマキは100年もの歴史を持つ会社で、
和食の基本、日本の食文化を支えてきたといってもいい
こだわりのあるメーカーさんです。

RIMG1213_convert_20180101214507.jpg

さて今回の「だしパック」
最近いろいろなメーカーの「だしパック」を目にするようになりましたが、
ヤマキさんの調べでは、出汁を取る時「だしパック」を使うという人は
全体の3割に上るそうです。
また使用する方は年々増えているとのこと。

RIMG1219_convert_20180101214626.jpg

勿論時短ということもありますが、使用理由の上位に
「美味しいから」という理由があることからも、
簡単なだけでなく、美味なだしパックが増えてきたことがわかります。

RIMG1217_convert_20180101214600.jpg

ヤマキの「だしパック」はメーカーの経験と技術を結集した
通販限定の商品で、2種類の味が用意されています。

RIMG1221_convert_20180101214653.jpg

RIMG1223_convert_20180101214718.jpg

RIMG1225_convert_20180101214744.jpg

今回頂いたのは かつおと昆布の合わせだしの方で、
どんな料理にも使える万能だしともいえるものですが、
試飲したあごだしも、深い味わいがあり
使ってみたいなと思いました。

RIMG1229_convert_20180101214819.jpg

どんな料理にも馴染む「基本のだし」ですが、
お味噌汁に使ってみて感じたのは
「このだしパック使うと、お味噌の量を減らしても美味しい」
ってことです。
しっかりしただしの味は、減塩にもつながりヘルシーな
メニュー作りができます。
 
最後に紹介のあった液体の「吟だし」も
メーカーのこだわりが詰まっていそうで
とても気になりました。

RIMG1233_convert_20180101214847.jpg

できれば通販だけでなく、店頭でも買えるように
なると嬉しいんですけどね…

ヤマキさん お願いします!
  1. 2018/01/01(月) 23:01:34|
  2. イベント
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。