やんゆるゆん

ギル様の黄金律にあやかりたいっ…!

第51回RSP in白金台 AGF 〈煎〉レギュラーコーヒー

第51回RSPの報告その6です。
AGF 〈煎〉レギュラーコーヒー

RIMG0505_convert_20160102022333.jpg

日本人による日本人のためのコーヒー 〈煎〉
それは「香り高く、コクがあるのにすっきりとした後味」
を目指したものでした。

RIMG0509_convert_20160102022410.jpg

最近流行りのサードウエーブコーヒーも目指すものは
コーヒーの繊細な味覚。
〈煎〉は日本の軟水でこそ引き出せるドリップした時の
味わいを大切にしたコーヒーです。

RIMG0513_convert_20160102022442.jpg

日本人の嗜好と日本の軟水の味を研究したタクミ焙煎で、
さらに味わいを追求したのが〈煎〉。

RIMG0517_convert_20160102022507.jpg


RIMG0527_convert_20160102022547.jpg

突き詰めたところが、緑茶とも重なっていった
というところが面白いです。

コーヒーとしても美味しく、さらに和菓子との相性も良い〈煎〉
今回は「淡麗薄口」の試飲をさせていただきました。
ブラックとミルク砂糖入りの両方を試してみたのですが、
断然ブラックが美味しい!

いつもはミルク砂糖を入れて飲むことが多いのですが、
これはストレートで飲む方が、素材の旨味をより感じられます。
和菓子に合う というのも納得。
お抹茶と和菓子のマリアージュと同じ感覚で、コーヒーが
いただける… って、何気に新感覚です。

お店に出向かなくても、家で手軽にこの美味しさを味わえる
って凄いですよね。
次は「香醇濃口」も試してみたいと思っています。
スポンサーサイト
  1. 2016/01/06(水) 01:34:38|
  2. イベント
  3. | コメント:0
<<知って得するコンビニATMの活用術を学ぶ イーネットATM 《その1》 | ホーム | 第51回RSP in白金台 伊藤園 ヘルシールイボスティー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する