やんゆるゆん

ギル様の黄金律にあやかりたいっ…!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第62回RSP 品川  エスビー食品 ボンヌママン

第62回RSPの報告その3です
エスビー食品 ボンヌママン

RIMG1012_convert_20180501235449.jpg

赤いチェックの蓋は、 近くのスーパーでもよく見かけます。

本国フランスでは、もっとも有名で愛されているジャム
なのだそうです。

その基本コンセプトは「素敵なお母さんの手作り風ジャム」

厳選された素材と天然の原材料で作られています。

国内メーカーのジャムに比べると結構甘さが強めですが、
それも特長のひとつと言えます。

RIMG1248_convert_20180501235638.jpg

今回はクラッカーとチーズに乗せていただきました。

RIMG1241_convert_20180501235526.jpg

現在11種類のジャムとタルトが販売されています。

RIMG1252_convert_20180501235701.jpg

メーカーさんからは、ただパンに塗るだけではなく
いろいろな使い方を提案していただきました。

RIMG1258_convert_20180501235832.jpg

パンに塗るとしても2種類以上のジャムを使えば
今までにないフォトジェニックな出来上がり!
これならすぐにできそうです。

RIMG1254_convert_20180501235737.jpg

RIMG1256_convert_20180501235804.jpg

ジャムの自体も、前菜からメインディッシュ、デザートまで
いろいろな使い方が出来ますし、
ドリンクアレンジはこれから夏に向けいろいろ自分でも
考えることが出来そうです。

RIMG1260_convert_20180501235907.jpg

使い終わった後の瓶を盛り付けに使えばカフェ風に!

RIMG1262_convert_20180501235927.jpg

食べるだけでなく、瓶を使った雑貨づくりやDIYなど
ボンヌママンならではの楽しみ方は様々です。

今回はお土産にストロベリーをいただきましたが、
次は近くのスーパーで他のフレーバーも
購入してみようと思っています。

そして、瓶を使ったフラワーアレンジにも
挑戦してみます!

スポンサーサイト
  1. 2018/05/05(土) 01:31:23|
  2. イベント
  3. | コメント:0
<<第62回RSP 品川  大鵬薬品工業 ピタスのどトローチ | ホーム | 第62回RSP 品川  江崎グリコ できたて革命 豚もやしのうま味味噌炒めの素>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。